インプラント
インプラント
天然歯とほとんど変わらない「第三の歯」

デンタルインプラント(歯科用人工歯根)による、安全で信頼できる方法で、失った歯を新しい歯に取り替える治療です。 インプラントとはチタンによって作られたねじのような形をしたもので、顎の骨の中に入れて、新しい歯のためのしっかりした根として働きます。 クラウンやブリッジあるいは義歯などの補綴物を取り付けることができます。

インプラント Q&A
インプラント治療は痛いですか?
外科処置を行うあいだは局所麻酔により痛みを防いでいるため、ほとんど痛みは感じません。通常、その後は普通の鎮痛剤で十分です。
安全性は大丈夫ですか?
優れたインプラントシステムは、世界中の臨床研究により、良好な審美性と確実な結果が記録されています。また、チタンは体にうまく受け入れられる金属です。そして、骨はチタンの非常に近くで成長することができます。このような現象を「オッセオインテグレーション」  (骨結合)と呼んでいいます。
治療期間はどのくらいですか?
状態にもよりますが、6〜8回の通院がかなり一般的です。手術後に入院する必要はなく、ほとんどの方が次の日から仕事に行くことができます。
どのように手入れすればいいのですか?
徹底的な毎日のブラッシングとフロッシングが大切です。担当医か歯科衛生士がその方法を具体的に説明します。あとは半年または年1回の定期検診だけで、長期に渡って使用できます。40年以上経っても問題なく機能している実績もあります。
ただし、喫煙は治癒過程に悪影響を及ぼし、長期予後を悪化させる可能性がありますので、止めることを強くお勧めします。
費用が高いと聞きますが?
治療の範囲によって費用は異なります。インプラント治療には健康保険が適用されませんが、医療費控除の対象になることもあります。適切なアフターケアを行えば、長期に渡って機能しますので、一概に高いとは言い切れないでしょう。
治療の間は歯なしでいるのですか?
いいえ。新たに骨移植を行った場合を除いて、一時的な歯を使用することができますので、ご安心ください。
ページトップ
歯周再生療法
インプラント 症例インプラント実際の症例写真

1本か数本、あるいはすべての歯を失った場合でも治療は可能です。
一般的な治療法のブリッジや入れ歯には、健康な歯を削られてしまったり、健康な歯と見た目が違って見えるため恥ずかしいといった多くの悩みがありました。
インプラントなら、そんなお悩みを解決できます。失った歯を修復するために健康な歯を犠牲にする必要がなく、天然の歯とほとんど変わらない感覚で、物を噛んだり、会話を楽しむことができます。

数本のインプラントにより支えられるブリッジかクラウンにより、機能と顔立ちが回復するでしょう。
インプラントの上のクラウンにより、あなたの咀嚼機能と自然な風貌が回復するでしょう。
5本あるいはそれ以上のインプラントにより、フルブリッジを固定します。
院長通信(ブログ)
デンタル ウエディング ホワイト
歯科用CT導入
ご予約
メールで予約
059-235-5755
診療時間
ページトップ