歯科用ct

歯科医院におけるインプラント治療、抜歯、歯周病治療、矯正治療など、目に見えない部分の分析や、精密な技術を要するものには、当然のこととして精密な検査が必要です。しかし、従来の二次元のレントゲン写真で得られる情報量には限界がありました。
いとうデンタルクリニックではでは、3Dの立体画像を得られる歯科用CTを導入することにより、見えなかった部分を容易に確認し、より精度を上げることができるようになりました。
ご来院いただく患者さまのために、より正確で安全な検査・診断を行うことが、治療の確実性を高めることにつながると考えています。

CTでは、これまでのレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的な形態や、神経の位置把握、さらに、骨密度の診査にも利用できます。

特徴

・撮影時間14秒(X線照射時間2〜5秒)と短く、低被曝量での撮影なので、
 患者さまへの負担も少ないです。(一般の医療用X線・頭部CT撮影のおよそ30分の1の放射線量です)
・画像構成時間は1,5分です。そのため、結果をすぐに患者さまにお見せする事ができます。
・CTでは断層写真をコンピュータで3D画像化することができるため、従来のデンタルX線写真では
 識別できなかった歯の状態や神経、血管の位置を術前に把握することができます。
・一度の撮影で、口の中全体を360度全ての角度から診断することができます。
・より安全で確実な検査、そしてスピーディーな診断が可能な最先端装置です。

安全なインプラント治療のために

いとうデンタルクリニックでは、インプラント治療を受けていただくすべての患者さまにCT画像診断を行ないます。
CTによって、必要なあごの神経や血管の位置、骨の残存量や状態等を事前に把握することができます。CT画像からどの位置にインプラントを挿入すべきか判断し、また画像上で歯の形をシュミレーションで入れることも可能なので患者さまもイメージが付きやすくなります。
また、当院ではより安全にインプラント治療を行うため、治療前だけではなくインプラント治療後もすぐに撮影を行い、3次元的に計画通りインプラント治療が行われたかの確認の撮影をしております。
患者さまにとって最適なインプラント治療を計画することで、患者さまの負担を軽減し、安心して治療を受けて頂くことができます。




院長通信(ブログ)
デンタル ウエディング ホワイト
歯科用CT導入
ご予約
メールで予約
059-235-5755
診療時間
ページトップ